最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

タグ

パソコン 情報 Windows ニュース WEB アイテム サービス ソフトウェア ハードウェア PC

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング FC2ブログランキング

マイクロソフトが12月の月例パッチを公開

マイクロソフトは10日、12月の月例セキュリティ更新プログラム8件を公開した。
内訳は、最も高い“緊急”が6件、2番目に高い“重要”が2件となっている。

○緊急
GDI の脆弱性により、リモートでコードが実行される (956802)
Windows Search の脆弱性により、リモートでコードが実行される (959349)
Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (958215)
Visual Basic 6.0 ランタイム拡張ファイル (ActiveX コントロール) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (932349)
Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される (957173)
Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (959070)

○重要
Microsoft Office SharePoint Server の脆弱性により、特権が昇格される (957175)

Windows Media コンポーネントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (959807)


MS08-070は、Visual Basic 6.0(VB6)ランタイム拡張のActiveXコントロールに関する6件の脆弱性を修正する。6件の脆弱性のうち1件はすでに情報が一般に公開されており、特別な細工がされたWebページを閲覧した場合に、脆弱性を悪用される恐れがある。

MS08-071は、Windowsの画像処理ライブラリ「GDI」に関する2件の脆弱性を修正する。特別な細工がされたWMF画像ファイルを開いた場合に、脆弱性を悪用される恐れがある。

MS08-072は、WordおよびOutlookに関する8件の脆弱性を修正する。
細工をされたWordまたはリッチテキストファイル(RTF)を開いた場合に、脆弱性を悪用される恐れがある。

MS08-073は、Internet Explorer(IE)に関する4件の脆弱性を修正する。
脆弱性の影響を受けるソフトは、IE 7/6/5。

MS08-074は、Excelに関する3件の脆弱性を修正する。
特別な細工がされたExcelファイルを開いた場合に、脆弱性を悪用される恐れがある。

MS08-075は、Windowsの検索機能「Windows Search」に関する2件の脆弱性を修正する。
特別な細工がされた検索ファイルを保存した場合のほか、悪意のあるWebページを表示した場合にもこの脆弱性を悪用される恐れがある。

一方、重要レベルのセキュリティ情報2件では、Microsoft Office SharePoint Serverに関する特権昇格の脆弱性と、Windows Mediaコンポーネントに存在するリモートコード実行の脆弱性に対処した。

2008 年 12 月のセキュリティ情報

関連URL
マイクロソフトが12月の月例パッチ公開、“緊急”6件を含む計8件
緊急6件、重要2件:12月のMS月例パッチ公開、既に一部が悪用も - ITmedia News 人気blogランキング FC2ブログランキング

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pcinfocenter.blog81.fc2.com/tb.php/344-80f32eca

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。